eospicassoの日々

名古屋に住む石見人。あがーだこがーだ言わんこー、まーゆっくりしちゃんさい。

AUSを下す

SailGP ニューヨークはマッチレースでオーストラリアを初めて下して優勝しました。おめでとう㊗️

マッチレースというのはルールに従う殴り合いの要素があり今回も見せてくれました。殴り合いといってもヘルムはオーストラリア人同士なんですけどね。結局、風を先に読んだものが勝ちました。

 

メンバーは、、

ヘルム:ネイサン・アウタリッジ(AUS)
ウイングトリマー:イアン・ジャンセン(AUS)
フライトコントロール:ルーク・パーキンソン (AUS)
グラインダー:吉田雄悟
グラインダー:笠谷勇希
グラインダー:高橋レオ

 

2022年までに5人のクルー全員が日本人になる規定です。ヘルムも日本人になって初めて日本の勝利ということになります。

 

SAILGPはアメリカズカップを発展させたもので、ラリー・エリソン(オラクル会長)、ラッセル・クーツ(ヨット界のレジェンド)が主宰する興行的なレースです。

 

アメリカスカップのゴタゴタには辟易していたので、使用艇がワンメイク、レースのテクニカルログを参加艇が共有するという理念は素晴らしいと思う。賞金ももらえるし。

 

ところで2021年ニュージーランドでおこなわれるアメリカスカップに使用される艇はAC75です。これがまた、泣けるほど美しいのですよ。フォイリングするモノハルです。片足をあげるポーズがエリマキトカゲに似ていますが、、ご愛嬌ということで。これが40ノットでキャフザイスしたらごっつう激しいやろね。

 

THE AMERICA'S CUP CLASS AC75 BOAT CONCEPT REVEALED - 36th America's Cup presented by PRADA

 

次回はイギリス南部のcowsで8月10日にお逢いしましょう👍