eospicassoの日々

名古屋に住む石見人。あがーだこがーだ言わんこー、まーゆっくりしちゃんさい。

ボーイング787初号機のタイヤはブリジストンだった

摩耗していましたが確かにブリジストンでした。 調べるとサイズは外径50インチ×幅20インチR22でした。

ANAが選んだエンジンはRRのトレント1000です。納入された全機のエンジンブレードを交換したという曰く付きのものです。

ボーイング737MAXの年内の運行再開は難しいだろうと噂されています。裾野の広い産業だから、生産停止になると影響は大きいでしょう。

9月20日に運用開始した第2ターミナルはエアーアジアなどのLCCが使用するターミナルです。Flight of Dreamsの施設を通り抜けた先にありました。

安普請を隠さないのは潔い良いですが、この時計には思わずのけ反ったよ。昔の駅舎を思い出しました。