eospicassoの日々

名古屋に住む石見人。あがーだこがーだ言わんこー、まーゆっくりしちゃんさい。

いつか終わる時に

グレタさんに同調してゼロカーボンを目指すことにやぶさかではありません。

気候変動の原因が何かは別にして、地球が温暖化していることは確かです。この変動は当分続くでしょう。

二つの視点があります。

ゼロカーボンの仕掛け人が先進国の人々だということ。

化石燃料はいつか枯渇するということ。

さて、自然エネルギーはどこにあるかですが、外からは太陽、内部からはマグマです。

水力発電潮汐発電、風力発電太陽光発電、太陽熱発電はともに太陽熱源です。地熱発電はマグマ熱源です。原子力発電だけ違います。

そう考えるといつか枯渇する化石燃料<太陽熱源となります。太陽熱源も安定していないことを考えると、太陽熱源<原子力発電となります。よって安定的に人類に資するのは原子力という結論になります。

地球温暖化は放っておいてもいつか終わります。その時はアイス・エイジです。

南極の氷床が、温暖化の行方を左右する――過去の気候変動の謎を解明する数値モデルで、未来予測に挑む | Mugendai(無限大)