eospicassoの日々

名古屋に住む石見人。あがーだこがーだ言わんこー、まーゆっくりしちゃんさい。

インボイス

言うまでもなく、もとは輸出送り状のことです。

請求書と明細書と納品書が一緒くたになったものと理解しておりますが、もっぱら関税のためにあります。

来年からインボイス制度(適格請求書保存制度)が始まるから、フリーランスのホステスさんが講習を受けたというニュースを読みました。

お上というのは許認可権を楯に物事をややこしくするのが本能のようです。

元はと言えば、この制度は消費税率が8%と10%の二つあるから導入されました。もっと元の話をすれば、消費税のせいです。アメリカのように小売売上税(Sales Tax)なら小売の1箇所で終わり。二頭立てでもここで終わり。中小企業さんも消費税を払わないで済む。

アメリカでは消費税はどのくらいかかる?税率何%? | 留学スクエア

  
     包丁一本 晒(さらし)に巻いて
  旅へ出るのも 板場の修業
  

板場さんにも個人事業主の人いますが、こんな古い歌を思い出しました。今まで、サラシに巻いてというのは、サラシの腹巻きだと思っていました。まるでヤクザですな。これって、サラシを巻くという意味だとわかりました。なるほど、鞘の代わりに巻くのですな。いつもくだらなくてサムソン。